MTGA初心者用記事

【MTGA】ワイルドカードとは 入手する方法も解説

MtGアリーナについて調べてみると「ワイルドカード」という単語が目につくかと思います。

今回はこのワイルドカードとは何なのかの解説をしていきたいと思います。

MTGAにおけるワイルドカードとは?

ワイルドカードとは、簡単に言ってしまうと好きなカードと交換できる引換券のようなものです。

MtGにはコモン、アンコモン、レア、神話レアの4段階のレアリティがあり、ワイルドカードもこれに対応した4種のワイルドカードが存在します。

コモンのワイルドカードはコモン1枚と、神話レアのワイルドカードは神話レア1枚と交換することができます。

しかし、神話レアのカードからレアのカードを作成するといったことは現状ではまだできません。

MtGアリーナのデッキ構築はパックを開封して狙ったカードを集め、足りない分をこのワイルドカードで作成して行います。

ワイルドカードの画像

パックをあけたとき、上記の画像がワイルドカードです。

ワイルドカードってどこで確認できるの?

アリーナ画面右上のコインの横に蓮のマークがあるはずなのでそこにカーソル合わせたら何を何枚持っているのか表示されます。

ワイルドカードの入手法

ワイルドカードを入手する方法は3つ存在します。

①パックを開封してゲージを進める

②パックから直接当てる

③ポイントを貯める

ワイルドカードの作成おすすめカード

MTGアリーナ初心者必見!ワイルドカードの使い方!今回はワイルドカードの使い方についての記事です。 ワイルドカードは何ヵ月もプレイしてる人でも欲しがる貴重なもの。ましてや初心者、中...